新時代の経営学
甲南大学経営学部開設60周年記念論集

新時代の経営学
  • 甲南大学経営学会 編
  • 発行年:2022/3/28
  • ISBN:978-4-8051-1244-1
  • Cコード:C3034
  • ページ数:396
  • 判型:A5
  • 定価(税込): 5,060円

甲南大学経営学部開設60周年を記念する論集。

Share |
数量

  • 書籍紹介

【目次】
第Ⅰ部 経営学系列
第1章 日系企業のアフリカビジネスとエチオピア(Manoj Shrestha)
第2章 集計定理における個人間の効用比較(三上和彦)
第3章 産休・育休からの復職者の人事評価の法学的側面と経営学的側面(奥野明子)
第4章 リモートワーク時代における新入社員の働き方と育成(尾形真実哉)
第5章 行為としての問い―解決志向と問題志向の比較研究の展開と課題(北居 明)
第6章 日本におけるテレワークの現状と課題―コロナ禍での動向に着目して(櫻田涼子)
第7章 海外工場における部品調達の黎明期―タイでのM社のテレビ生産を中心に(藤田順也)
第Ⅱ部 会計学系列
第8章 Reporting 4.0と事業性評価(池田公司)
第9章 ワイヤーカード不正会計事件と企業会計・会計監査に対する公的規制改革(内藤文雄)
第10章 有価証券の原価評価時代と1963年改正版「企業会計原則」(久保田秀樹)
第11章 戦略管理会計の発展に向けて(杉山善浩)
第12章 会計と税務における企業集団の概念(古田美保)
第13章 ESG情報における社会課題情報開示(伊藤公一)
第Ⅲ部 商学系列
第14章 卸売市場の本来的特性とその内部構造の特徴に関する予備的考察―卸売市場における競争と統制・管理の問題(西村順二)
第15章 市場の非効率性と金融コミュニケーション(大塚晴之・上地明憲)
第16章 サービス・マーケティング研究の特徴と現代的意義―サービス・ドミナント・ロジックとの相対的検討を通して(髙室裕史)
第17章 日本における消費者行動の研究動向―テキスト分析を援用した検討(佐藤 圭)
第18章 「豊穣化の経済」の分析枠組による「地域への価値付与」考察の有用性―広島県尾道市の事例を用いて(望月 徹)
第Ⅳ部 学際系列
第19章 財務情報の比較可能性と企業の現金保有(馬場大治・山口 聖・若林公美)




★常備店:あなたの街の近くの本屋さん
 在庫のある可能性がある書店様です、お取寄せにも便利です。
 ⇒ 常備特約店一覧


★こちらからもご購入いただけます!

maruzen-junkudo kinokuniya rakuten 7net amazon



お友達にこの商品のURLを教えてあげよう。以下のフォームに記入して送信するボタンをクリックしてください。

送信元のお名前 *
送信元のEメール *
お友達のお名前 *
お友達のメールアドレス *
お友達へのメッセージ *