中国外交政策決定研究

中国外交政策決定研究
  • 牛軍 著 真水康樹 訳
  • 発行年:2021/7/26
  • ISBN:978-4-8051-1229-8
  • Cコード:C3031
  • ページ数:928
  • 判型:A5
  • 定価(税込): 13,200円

激しく揺れ動く中国の外交政策決定過程を見ていくと、革命政権を貫く確固たる行動原理が見えてくる。毛沢東から脈々と続く中共中央の理論とは。

Share |
数量

  • 書籍紹介

【目次】
1章 東アジア冷戦の前奏:国共内戦時期の米ソ国共関係
2章 向ソ一辺倒政策の形成と影響
3章 朝鮮戦争と抗米援朝
4章 朝鮮戦争の停戦
5章 第一次台湾海峡危機
6章 第二次台湾海峡危機
7章 ヴェトナム独立戦争の政策決定
8章 中間地帯の再建
9章 中印国境紛争
10章 中ソ同盟の形成と衰退
11章 ヴェトナム戦争の政策決定
12章 1962:中国対外政策『左』旋回の前夜
13章 『第二中間地帯』:1960年代中国の対西欧政策分析
14章 1960年代対アジア政策急進化の進展
15章 60年代中期における米国対中政策の概観
16章 60年代末における中国対米政策変更の歴史背景
17章 中越関係冷却化とカンボジア・米中
18章 中ソ国境紛争と米中接近
19章 米中接近と毛-周・決定メカニズム
20章 ニクソン政権の東アジア政策
21章 毛沢東時代外交政策の教訓
22章 米中国交と武器輸出コミュニケ
23章 1979年中国対越戦争の政策決定
24章 1980年代中国の対東欧政策
25章 中ソ関係正常化の政策決定
26章 冷戦との決別
27章 中国の外交政策決定
28章 中華人民共和国対外関係60年の縦糸
29章 1980年代中国の対ソ政策
30章 米中関係と東アジア冷戦
31章 管理強化を必要とする関係:米中関係40年の思考
参考文献リスト、建国来の中国外交関連年表、政策決定者要覧、人名索引などの資料も充実


【著者・訳者】
牛軍(北京大学教授
真水康樹(新潟大学教授)


★常備店:あなたの街の近くの本屋さん
 在庫のある可能性がある書店様です、お取寄せにも便利です。
 ⇒ 常備特約店一覧


★こちらからもご購入いただけます!

maruzen-junkudo kinokuniya rakuten 7net amazon



お友達にこの商品のURLを教えてあげよう。以下のフォームに記入して送信するボタンをクリックしてください。

送信元のお名前 *
送信元のEメール *
お友達のお名前 *
お友達のメールアドレス *
お友達へのメッセージ *