思いの経営学
「可視性の罠」からの脱却とイノベーションの創出

思いの経営学
  • 森 俊也 著
  • 発行年:2021/1/26
  • ISBN:978-4-8051-1217-5
  • Cコード:C3034
  • ページ数:192
  • 判型:A5
  • 定価(税込): 2,750円

成熟期企業の次なる成長戦略として、品質や性能などの見えやすい価値基準ではなく、「顧客にしてほしい思い」に焦点を当てた「思いの経営学」。その有効性を検証していく。

Share |
数量

  • 書籍紹介

【目次】
第1章 成熟期企業におけるイノベーションの方向性とその創出に向けた課題
第2章 「顧客にして欲しい思い」を基礎にした継続的なコンセプトデザイン
第3章 「思いの経営」によるイノベーション創出の枠組みと論理
第4章 「思いの経営」による競争戦略とイノベーションの創出
第5章 「思いの経営」によるステークホルダーマネジメント
第6章 「思いの経営」による成熟期企業の癖直し
第7章 「思いの経営学」の構築


【著者プロフィール】
森 俊也(もり・しゅんや)
公立大学法人長野大学企業情報学部教授
1976年生まれ。東北大学大学院経済学研究科博士課程修了。東北大学にて博士(経営学)取得。長野大学専任講師・准教授を経て教授。専門は経営学,イノベーション論,マーケティング論。
主著に『イノベーション創発の戦略経営論』(創成社),『大競争時代における銀行組織のマネジメント』(創成社)など。


★常備店:あなたの街の近くの本屋さん
 在庫のある可能性がある書店様です、お取寄せにも便利です。
 ⇒ 常備特約店一覧


★こちらからもご購入いただけます!

maruzen-junkudo kinokuniya rakuten 7net amazon



お友達にこの商品のURLを教えてあげよう。以下のフォームに記入して送信するボタンをクリックしてください。

送信元のお名前 *
送信元のEメール *
お友達のお名前 *
お友達のメールアドレス *
お友達へのメッセージ *