「便益遅延性」が顧客満足・顧客参加に及ぼす影響
医療サービスにおける消費とマーケティングのあり方を考える

「便益遅延性」が顧客満足・顧客参加に及ぼす影響
  • 藤村和宏 著
  • 発行年:2020/11/9
  • ISBN:978-4-8051-1191-8
  • Cコード:C3063
  • ページ数:440
  • 判型:A5
  • 定価(税込): 5,280円

本書は、著者が創出した「便益遅延性」という概念を通して消費における顧客満足および顧客参加に影響を及ぼす要因を考察する。

Share |
数量

  • 書籍紹介

【目次】
第1章 「便益遅延性」概念
第2章 便益遅延性がもたらす問題とマーケティングの課題
第3章 便益遅延サービスを構成する3タイプの便益と役割
第4章 サービス品質の観点からの便益遅延型サービスの考察
第5章 サービス消費における顧客満足
第6章 2つの顧客満足モデルの比較
第7章 便益遅延型サービス消費における顧客満足形成モデルの考察


【著者プロフィール】
藤村和宏(ふじむら・かずひろ)
香川大学 経済学部 経済学科教授


★常備店:あなたの街の近くの本屋さん
 在庫のある可能性がある書店様です、お取寄せにも便利です。
 ⇒ 常備特約店一覧


★こちらからもご購入いただけます!

maruzen-junkudo kinokuniya rakuten 7net amazon



お友達にこの商品のURLを教えてあげよう。以下のフォームに記入して送信するボタンをクリックしてください。

送信元のお名前 *
送信元のEメール *
お友達のお名前 *
お友達のメールアドレス *
お友達へのメッセージ *