朝海浩一郎日記 付・吉田茂書翰

朝海浩一郎日記 付・吉田茂書翰
  • 河野康子・村上友章・井上正也・白鳥潤一郎 編著
  • 発行年:2019/10/31
  • ISBN:978-4-8051-1182-6
  • Cコード:C3031
  • ページ数:662
  • 判型:A5
  • 定価(税込): 9,900円

終戦処理から駐米大使へ。一人の外交官が見つめ続けた戦後日本の実像。

Share |
数量

  • 書籍紹介

【目次】
解題
日記の紹介と朝海浩一郎の経歴/占領期――相次ぐ政権交代と終連解体/国際会議への参加と英国勤務/バンドン会議(一九五五年)から駐比大使へ/駐米大使――その一(一九五七年~一九五九年)/駐米大使――その二(一九六〇年~一九六三年)/朝海日記の史料的価値

朝海浩一郎略歴

昭和22(一九四七)年
昭和23(一九四八)年
昭和24(一九四九)年
昭和25(一九五〇)年
昭和26(一九五一)年
昭和27(一九五二)年
昭和28(一九五三)年
昭和29(一九五四)年
昭和30(一九五五)年
昭和31(一九五六)年
昭和32(一九五七)年
昭和33(一九五八)年
昭和34(一九五九)年
昭和35(一九六〇)年
昭和36(一九六一)年
昭和37(一九六二)年
昭和38(一九六三)年

吉田茂書翰(朝海浩一郎宛)


【編者プロフィール】
河野康子(こうの・やすこ)
法政大学名誉教授

村上友章(むらかみ・ともあき)
流通科学大学経済学部准教授

井上正也(いのうえ・まさや)
成蹊大学法学部教授

白鳥潤一郎(しらとり・じゅんいちろう)
放送大学教養学部准教授


★常備店:あなたの街の近くの本屋さん
 在庫のある可能性がある書店様です、お取寄せにも便利です。
 ⇒ 常備特約店一覧


★こちらからもご購入いただけます!

maruzen-junkudo kinokuniya rakuten 7net amazon



お友達にこの商品のURLを教えてあげよう。以下のフォームに記入して送信するボタンをクリックしてください。

送信元のお名前 *
送信元のEメール *
お友達のお名前 *
お友達のメールアドレス *
お友達へのメッセージ *