コーポレート・ガバナンスと監査
 

コーポレート・ガバナンスと監査
  • 小森清久 著
  • 発行年:2019/5/15
  • ISBN:978-4-8051-1168-0
  • Cコード:C3034
  • ページ数:237
  • 判型:A5
  • 定価(税込): 3,780円

経営者不正防止のため監査体制はいかにあるべきか。そして三様監査統合化のポイントは?

Share |
数量

  • 書籍紹介

【目次】
はしがき
第1章 コーポレート・ガバナンス原則のグローバリゼーションとその課題―執行と監督の分離を中心として
第2章 監査役の職務権限と独立性
第3章 監査・監督委員会設置会社制度とコーポレート・ガバナンス―「会社法制の見直しに関する中間試案」を基にして
第4章 会社法の成立と改正によるわが国のコーポレート・ガバナンス
第5章 内部統制と内部監査
第6章 内部監査とコーポレート・ガバナンス-わが国の食品業界を例として
第7章 コーポレート・ガバナンスの観点からみた「監査白書2014」
第8章 「財務報告に係る内部統制の評価及び監査の基準」
第9章 コーポレート・ガバナンスの観点からみた監査役会と内部監査部門の連携
第10章 統合報告におけるナラティブ・レポーティング
第11章 統合報告書に対する第三者保証
結章
索引


【著者プロフィール】
小森清久(こもり・きよひさ)
1953年 富山県八尾町に生まれる。
1976年 早稲田大学商学部卒業
1996年 富山大学大学院経済学研究科(企業経営専攻)修士課程修了、富山大学修士(経営学)
2005年 金沢大学大学院社会環境科学研究科(国際社会環境学専攻)
博士後期課程修了 金沢大学博士(学術)、現在、愛知工業大学経営学部教授


★常備店:あなたの街の近くの本屋さん
 在庫のある可能性がある書店様です、お取寄せにも便利です。
 ⇒ 常備特約店一覧


★こちらからもご購入いただけます!

maruzen-junkudo kinokuniya rakuten 7net amazon



お友達にこの商品のURLを教えてあげよう。以下のフォームに記入して送信するボタンをクリックしてください。

送信元のお名前 *
送信元のEメール *
お友達のお名前 *
お友達のメールアドレス *
お友達へのメッセージ *