流通モード進化論

流通モード進化論
  • 田村正紀 著
  • 発行年:2019/5/10
  • ISBN:978-4-8051-1170-3
  • Cコード:C3063
  • ページ数:304
  • 判型:A5
  • 定価(税込): 3,456円

戦後、日本では様々な流通モードが盛衰した。それは生産、消費、技術、法規制など、流通インフラの変化を背景に、商業やマーケティングの変容をもたらした。それらを統合的に理解するために必要な流通の基礎概念と変化のメカニズムを、数多くの事例と共に検証・解説する。

Share |
数量

  • 書籍紹介

【目次】
第1章 現代流通を見る視角
第2章 原点としての大量消費モード
第3章 新商品世界でのモード進化
第4章 乱流市場でのモード進化
第5章 スマートモードを求めて


【著者プロフィール】
田村正紀(たむら・まさのり)
1940年大阪市生まれ。1962年大阪市立大学商学部卒、1966年神戸大学大学院経営学研究科博士課程中退後、神戸大学経営学部助手、専任講師、助教授、教授、2006年定年退官、名誉教授。専門はマーケティング論。1986年『日本型流通システム』で日経・経済図書文化賞受賞。2018年秋の叙勲で瑞宝中綬章を受章。著書多数。


★常備店:あなたの街の近くの本屋さん
 在庫のある可能性がある書店様です、お取寄せにも便利です。
 ⇒ 常備特約店一覧


★こちらからもご購入いただけます!

maruzen-junkudo kinokuniya rakuten 7net amazon



お友達にこの商品のURLを教えてあげよう。以下のフォームに記入して送信するボタンをクリックしてください。

送信元のお名前 *
送信元のEメール *
お友達のお名前 *
お友達のメールアドレス *
お友達へのメッセージ *