フランス会計制度論
1982年版プラン・コンタブルの研究

フランス会計制度論
  • 斉藤昭雄 著
  • 発行年:1988/07/20
  • ISBN:978-4-8051-0580-1
  • Cコード:C3034
  • ページ数:320
  • 判型:A5
  • 定価(税込): 4,180円

 一九八四年一月一日以降に始まる会計年度を期して、一五九万余りの企業にことごとく適用されることになった新しい「プラン・コンタブル」を対象にして、フランス会計制度の検討を試みた、筆者の数年来の研究成果。筆者が折りにふれて書きとめ手を加えてきたメモを整理した、仏和(約七〇〇語)および和仏(約四〇〇語)の会計用語集を巻末に収録。

Share |
数量

  • 書籍紹介

【目次】
序文
開題
第Ⅰ部 基礎的考察
 序
 第1章 会計原則規定の性格
 第2章 資産評価の特質
第Ⅱ部 勘定分類と各勘定の梯能
 序
 第1章 資本勘定
 第2章 固定資産
 第3章 棚卸資産
 第4章 対人勘定
第Ⅲ部 財務諸表制度
 序
 第1章 基礎システム
 第2章 発展システム
 第3章 付属明細書
第Ⅳ部 補論
 序
 第1章 OCAMプランの性格
 第2章 ベルギー会計法の成立とその意義
索引

お友達にこの商品のURLを教えてあげよう。以下のフォームに記入して送信するボタンをクリックしてください。

送信元のお名前 *
送信元のEメール *
お友達のお名前 *
お友達のメールアドレス *
お友達へのメッセージ *