保険とオプション
デリバティブの一原型

保険とオプション
  • 高尾厚 著
  • 発行年:1998/01/15
  • ISBN:978-4-8051-0747-8
  • Cコード:C3033
  • ページ数:240
  • 判型:A5
  • 定価(税込): 3,520円

 世界に冠たる業績を誇るわが国保険市場もその質的側面は、近代保険の母国イギリスとの比較で見劣る。本書はその主因を探求する。保険は、高額で不確実な損失を低額の確定費用に変換するという、オプションに共通のレバレッジ効果をもつが、その十全な抽出は日本文化により制約されると、説く。

Share |
数量

  • 書籍紹介

【目次】
はしがき
第1部 保険市場とミクロ経済学
 第1章 保険構造と情報偏在
 第2章 保険市場とオプション市場との対応関係
 第3章 地震危険にいかに対処すべきか?
 第4章 保険オプション・PCSの構造―集積リスク対応の新機軸―
 第5章 自動車保険における無事故割引と「空」契約
第2部 保険学における新たな分析視角
 第6章 近代保険と贈与慣行
 第7章 保険の合理的構造と日本人の「心眼」
 第8章 合理主義と近代保険―心臓移植と死亡保険金生前給付―
 第9章 介護保険と文化摩擦
 第10章 「複雑系の経済学」と保険
主要引用・参考文献一覧

お友達にこの商品のURLを教えてあげよう。以下のフォームに記入して送信するボタンをクリックしてください。

送信元のお名前 *
送信元のEメール *
お友達のお名前 *
お友達のメールアドレス *
お友達へのメッセージ *