保険文化
リスクと日本人

保険文化
  • 水島一也 編著
  • 発行年:1995/09/20
  • ISBN:978-4-8051-0714-0
  • Cコード:C3033
  • ページ数:264
  • 判型:A5
  • 定価(税込): 4,070円

 世界に冠たる保険大国日本だが、一般大衆の保険思想水準はけして高くはない。生活リスクへの対策として保険がどのように受容されているかを解明することの意義は大きい。わが国の文化風土とのかかわりの中で日本の保険を見つめなおすための、3年間にわたる学際的なプロジェクトの成果を問う。

Share |
数量

  • 書籍紹介

【目次】
まえがき
第Ⅰ章 日本人の保険文化-水島一也
第Ⅱ章 日本人の法意識・契約観-今井薫
第Ⅲ章 和算と確率と保険と-酒井泰弘
第Ⅴ章 保険の合理的構造と日本人の「心眼」-高尾厚
第Ⅵ章 親鸞と蓮如-真継伸彦
第Ⅶ章 「生の保険」と「死の保険」-田村祐一郎
第Ⅷ章 生前給付保険と死の概念-田村祐一郎
第Ⅸ章 わが国の企業経営にみるリスク観-森官康
―むすびにかえて―

お友達にこの商品のURLを教えてあげよう。以下のフォームに記入して送信するボタンをクリックしてください。

送信元のお名前 *
送信元のEメール *
お友達のお名前 *
お友達のメールアドレス *
お友達へのメッセージ *