日米同盟というリアリズム
 

日米同盟というリアリズム
  • 信田智人 著
  • 発行年:2007/09/10
  • ISBN:978-4-8051-0884-0
  • Cコード:C3031
  • ページ数:288
  • 判型:四六
  • 定価(税込): 2,420円

【本ページのカートより購入はできない商品です】
じつは日本人にはあまりよく見えていないアメリカの真意。アメリカを観察する視座の違いから起こる日本政府と日本国民の対立。それでも日本がリアリズムの見地に立たなくてはいけない理由とは何か? ブッシュ後、安倍後を見すえて、21世紀の日米同盟のあり方を探ります。日米同盟の歴史を通史として単独で概観する書籍は意外に少なく、その意味では、この問題に関する一つの決定版と言える作品です。
▼▼
2017年秋 オンディマンドブックとして登場!
※お買い求めは、右のhontoサイトよりご購入頂けます! ⇒ https://honto.jp/netstore/pd-book_29674552.html

なお、hontoオンデマンドブックのため、弊社サイトからお買い求めいただくことはできません。予めご了承願います。 

Share |
数量

  • 書籍紹介

【目次】
はじめに

第一章 日米関係を分析する伝統的理論

第二章 リベラルな初期占領政策

第三章 「逆コース」への転換

第四章 一九五五年体制と経済成長

第五章 冷戦構造の崩壊と日米経済摩擦

第六章 日米同盟の危機脱却

第七章 小泉政権下の日米関係

おわりに


【著者プロフィール】
信田智人(しのだ・ともひと)
国際大学研究所教授
1960年京都府生まれ。1994年ジョンズ・ホプキンス大学国際関係学博士号取得。ジョンズ・ホプキンス大学ライシャワーセンター東京代表、木村太郎ワシントン事務所代表、国際大学研究所助教授を経て2007年より現職。専攻は日本政治論、対外政策論、日米関係。『官邸の権力』(ちくま新書)、『官邸外交』(朝日選書)、『冷戦後の日本外交』(ミネルヴァ書房)、『新時代の日米関係』(共編・有斐閣選書)など著書多数。


★常備店:あなたの街の近くの本屋さん
 在庫のある可能性がある書店様です、お取寄せにも便利です。
 ⇒ 常備特約店一覧




★こちらからもご購入いただけます!
maruzen-junkudokinokuniyaamazonrakuten7netブックサービス

お友達にこの商品のURLを教えてあげよう。以下のフォームに記入して送信するボタンをクリックしてください。

送信元のお名前 *
送信元のEメール *
お友達のお名前 *
お友達のメールアドレス *
お友達へのメッセージ *