資本主義の精神と経営学
 

資本主義の精神と経営学
  • 笠原俊彦 著
  • 発行年:2007/07/15
  • ISBN:978-4-8051-0880-2
  • Cコード:C3034
  • ページ数:272
  • 判型:A5
  • 定価(税込): 3,190円

 近代企業の理論としての経営学の主要課題・企業の指導原理の研究に関する藻利重隆説を内在的に解明し、これをマックス・ヴェーバーの資本主義の精神の生成・変容の理論によって歴史的に位置づけるとともに、資本主義の精神が変容し前資本主義の精神が復活した現在の経済情況における経営学の方向を探る。

Share |
数量

  • 書籍紹介

【目次】
序文
第1章 近代企業の精神と経営学
第2章 藻利経営学における企業の指導原理
第3章 ヴェーバーにおける生産と収奪の営利
第4章 企業の指導原理と資本主義の精神

お友達にこの商品のURLを教えてあげよう。以下のフォームに記入して送信するボタンをクリックしてください。

送信元のお名前 *
送信元のEメール *
お友達のお名前 *
お友達のメールアドレス *
お友達へのメッセージ *