リスクマネジメントと企業倫理
パーソナルハザードをめぐって

リスクマネジメントと企業倫理
  • 中林真理子 著
  • 発行年:2003/11/01
  • ISBN:978-4-8051-0831-4
  • Cコード:C3034
  • ページ数:174
  • 判型:A5
  • 定価(税込): 2,640円

 モラルハザード(故意や悪意・重過失)、モラールハザード(過失)、ジャッジメントハザード(悪意なき判断ミス)、そしてこれらの総称であるパーソナルハザードには外部からの抑止に加え自発的制御が求められ、このためには共通の倫理基準が必要である。本書は理論研究と事例研究の両面から具体的に解明するものである。

Share |
数量

  • 書籍紹介

【目次】
はじめに
序章 問題意識と構成
第Ⅰ部 理論編 パーソナルハザードの概要と対応策
 第1章 パーソナルハザードの把握
 第2章 リスクマネジメント理論におけるパーソナルハザード
 第3章 生命保険企業の販売政策をめぐる企業倫理上の課題
 第4章 保険犯罪と保険企業の企業倫理
第Ⅱ部 事例編 モラルハザードと企業倫理:保険企業をめぐる企業倫理上の課題
 第5章 団体定期保険をめぐる企業倫理上の課題
 第6章 自賠責保険をめぐる企業倫理上の課題
 終章 リスクマネジメントと企業倫理:パーソナルハザードをめぐって
主要参考文献
索引

お友達にこの商品のURLを教えてあげよう。以下のフォームに記入して送信するボタンをクリックしてください。

送信元のお名前 *
送信元のEメール *
お友達のお名前 *
お友達のメールアドレス *
お友達へのメッセージ *