三訂 消費者購買行動
小売マーケティングへの写像

三訂 消費者購買行動
  • 髙橋郁夫 著
  • 発行年:2008/10/20
  • ISBN:978-4-8051-0914-4
  • Cコード:C3063
  • ページ数:368
  • 判型:A5
  • 定価(税込): 3,888円

★こちらは2008年刊行版の商品ページです★
新装版はhontoオンデマンドブックから2019年5月に発売。
消費者購買行動を意思決定プロセスとして捉え、買物動機、価格意識、非計画購買、インホーム・ショッピング、消費者満足等の基本的課題について小売マーケティングとの関係から理論的・実証的に分析。内外の文献と各種調査データを駆使し、その論理の解明を目指す。

※「新装版」の お買い求めは、右のhontoサイトよりご購入頂けます! 
⇒ https://honto.jp/netstore/pd-book_29674552.html

なお、hontoオンデマンドブックのため、弊社サイトからお買い求めいただくことはできません。予めご了承願います。 

Share |
数量

  • 書籍紹介

【目次】
新装版への序

第Ⅰ部 消費者行動の理論的研究
 第1章 小売マーケティングと消費者行動:基本的視座と本書の構成
 第2章 小売業の生産性と消費者の買物生産性
 第3章 消費者行動の規定要因と購買意思決定プロセス
 第4章 消費者調査研究の類型と方法
 第5章 マーケティング研究と統計的手法
第Ⅱ部 買物の場における購買行動への実証的展開
 第6章 市場細分化と買物行動
 第7章 買物行動における消費者の価格情報処理
 第8章 小売形態と非計画購買
 第9章 生産者による製品情報提供と消費者購買意思決定プロセス
 第10章 無店舗販売小売業とインホーム・ショッピング
 第11章 買物行動と消費者満足
 第12章 店舗レベルにおける小売マーケティング成果と買物行動
 第13章 サービスの失敗とそのマーケティング対応
結語
参考文献
索引


【著者プロフィール】
髙橋郁夫(たかはし・いくお)
慶應義塾常任理事,慶應義塾大学商学部教授,博士(商学)
慶應義塾大学商学部卒,同大学院商学研究科修士および博士課程修了。杏林大学社会科学部専任講師,東京経済大学経営学部助教授を歴任。早稲田大学大学院等の非常勤講師を歴任。ノースウェスタン大学,コンコーディア大学(カナダ),ワシントン大学,カリフォルニア州立サンノゼ大学,ウィーン経済経営大学,北京外国語大学,西江大学(韓国)等への留学・訪問教授歴がある。日本商業学会副会長,日本消費者行動研究学会会長を歴任。専門は,マーケティング論,流通論,消費者行動論。国際ジャーナルの編集,国際学会共同議長をそれぞれ複数回歴任。著書・論文等多数。


★常備店:あなたの街の近くの本屋さん
 在庫のある可能性がある書店様です、お取寄せにも便利です。
 ⇒ 常備特約店一覧


★こちらからご購入いただけます!

maruzen-junkudo

お友達にこの商品のURLを教えてあげよう。以下のフォームに記入して送信するボタンをクリックしてください。

送信元のお名前 *
送信元のEメール *
お友達のお名前 *
お友達のメールアドレス *
お友達へのメッセージ *