流通政策の理路
流通システムの再編と政策展開

流通政策の理路
  • 大驛潤 著
  • 発行年:2019/6/3
  • ISBN:978-4-8051-1151-2
  • Cコード:C3063
  • ページ数:288
  • 判型:A5
  • 定価(税込): 4,104円

流通・マーケティングの分野では、卸売業・小売業における規模の縮小、大手流通企業の経営破綻、M&Aなどによる流通再編が進展し、現在、「短縮化」「効率化」「空洞化」という3つ潮流が見られる。流通政策の変遷と今後を論ずる。

Share |
数量

  • 書籍紹介

【目次】
第1章 現代流通システムの機能と仕組み
第2章 流通政策の意義と進展
第3章 流通システムにおける競争政策Ⅰ-独占禁止法の概要
第4章 流通システムにおける競争政策Ⅱ―再販価格維持制度の再考
第5章 流通システムにおける「振興」政策―流通近代化政策の吟味
第6章 流通システムにおける「調整」政策―大規模小売店舗法の考察
第7章 まちづくり3法の成立
第8章 まちづくり3法の帰趨/第9章 流通政策の体系と今後


★常備店:あなたの街の近くの本屋さん
 在庫のある可能性がある書店様です、お取寄せにも便利です。
 ⇒ 常備特約店一覧


★こちらからもご購入いただけます!

maruzen-junkudo kinokuniya rakuten 7net amazon



お友達にこの商品のURLを教えてあげよう。以下のフォームに記入して送信するボタンをクリックしてください。

送信元のお名前 *
送信元のEメール *
お友達のお名前 *
お友達のメールアドレス *
お友達へのメッセージ *