モラル・ハザードは倫理崩壊か
 

モラル・ハザードは倫理崩壊か
  • 田村祐一郎 著
  • 発行年:2008/05/20
  • ISBN:978-4-8051-0904-5
  • Cコード:C3033
  • ページ数:226
  • 判型:四六
  • 定価(税込): 1,980円

『モラル・ハザード』はもともと保険用語であったが、『倫理崩壊』の意味で多用され流行語大賞も受賞した。流行語へ至る過程で誤用が生じ、意味は限りなく拡散し、そしてもう一つの言葉『モラール・ハザード』-頼りになるものがあれば気が緩む-と混同されていった。本書はこの外来語の由来と定着の推移、そして真の意義を解明する。

Share |
数量

  • 書籍紹介

【目次】
プロローグ ある流行語の運命
第1章 流行語としてのモラル・ハザード
第2章 リスクとハザード
第3章 保険の事故誘発・損害拡大・事故炙り出し効果
第4章 モラル・ハザードの周辺
エピローグ モラール・ハザードは実在するか

お友達にこの商品のURLを教えてあげよう。以下のフォームに記入して送信するボタンをクリックしてください。

送信元のお名前 *
送信元のEメール *
お友達のお名前 *
お友達のメールアドレス *
お友達へのメッセージ *