日本型流通システム
 

日本型流通システム
  • 田村正紀 著
  • 発行年:1986/02/10
  • ISBN:978-4-8051-0525-2
  • Cコード:C3063
  • ページ数:466
  • 判型:A5
  • 定価(税込): 5,280円

 日本流通システムについての先進諸国からの批判は、近年貿易摩擦との関連で益々厳しくなっている。国際比較的な視点から日本流通システムの構造特質を抱え、それが流通成果といかに関連しているかを実証的に分析したものである。分析の範囲は、高度経済成長期以降、流通問題として提起されてきたほとんどの問題に及んでいる。

Share |
数量

  • 書籍紹介

【目次】
第1章 日本型流通システム
第2章 小売商業構造と生産性
第3章 零細小売商存続の制度的装置
第4章 卸売の多段階性とその変化
第5章 日本型取引と参入障壁
第6章 日本企業のマーケティング戦略
第7章 中小小売商の流通系列化
第8章 小売市場における地域寡占問題
第9章 大規模小売商の購買支配力
第10章 スーパーマーケット・チェーンの生産寡占対抗力
第11章 経路リーダーシップをめぐる闘争
第12章 流通構造と価格行動
第13章 消費者紛争とその解決
結章 分析結果の要約と展望
補論 日本における流通システム研究の展望
参考文献

お友達にこの商品のURLを教えてあげよう。以下のフォームに記入して送信するボタンをクリックしてください。

送信元のお名前 *
送信元のEメール *
お友達のお名前 *
お友達のメールアドレス *
お友達へのメッセージ *