大型店問題
大型店紛争と中小小売商業近代化

大型店問題
  • 田村正紀 著
  • 発行年:1981/11/10
  • ISBN:978-4-8051-0406-4
  • Cコード:C3063
  • ページ数:306
  • 判型:A5
  • 定価(税込): 3,080円

 様々なパターンをとって発生する大型店紛争、その背後にある基本的メカニズムは何にか。大型店出店は地域にどのような影響を与えているか。その渦中にあって、中小小売商業の近代化の基本ビジョンをどうえがいたらよいのか、本書は広範なデータ・ベースを駆使してこれらの問題に本格的に取り組んだ研究書である。

Share |
数量

  • 書籍紹介

【目次】
第1章 大店法と大型店紛争
第2章 大型店紛争の基本構造
第3章 改正大店法とその運用特質
第4章 俗流大型店論批判
第5章 零細小売商の存立条件
第6章 大型店出店影響構造の複雑性
第6章補論 商業センター開発における商圏モデルの利用にさいしての主要問題
第7章 中小小売商業近代化への視角
第8章 中小小売商の設備投資行動
第9章 中小小売商業近代化戦略の業種間差異
第10章 地城中小小売商集団における組織化とリーダーシップ

お友達にこの商品のURLを教えてあげよう。以下のフォームに記入して送信するボタンをクリックしてください。

送信元のお名前 *
送信元のEメール *
お友達のお名前 *
お友達のメールアドレス *
お友達へのメッセージ *