商品色彩論
色彩による効用開発の研究

商品色彩論
  • 野村順一 著
  • 発行年:1966/04/25
  • ISBN:978-4-8051-0143-8
  • Cコード:C3063
  • ページ数:464
  • 判型:A5
  • 定価(税込): 4,485円

 製品開発の重要性、広告宣伝の科学性を明らかにし、商業学考察との関連において色彩のはたらきを多角的に解明する。目次 色彩嗜好論~地域説/民族説/流行説/年齢説/製品説。色彩機能論~色彩商品計画/生産性・適商性に関する照明と色彩の効果/商品計画における色彩の効果。色彩広告論~ブランド・ポリシー/広告と色彩/海外の色彩用語例。

Share |
数量

  • 書籍紹介

【目次】
第Ⅰ部 色彩嗜好論
 第1章 色彩嗜好の地域説
 第2章 色彩嗜好の民族説
 第3章 色彩嗜好の流行説
 第4章 色彩嗜好の年齢説
 第5章 色彩嗜好の製品説
第Ⅱ部 色彩機能論
 第1章 色彩商品計画における色彩のはたらき
 第2章 生産性ならびに適商性に関する照明と色彩の効果
 第3章 商品計画における色彩の効果
第Ⅲ部 色彩広告論
 第1章 ブランド・ポリシー
 第2章 広告と色彩
 第3章 海外の色彩用語例

お友達にこの商品のURLを教えてあげよう。以下のフォームに記入して送信するボタンをクリックしてください。

送信元のお名前 *
送信元のEメール *
お友達のお名前 *
お友達のメールアドレス *
お友達へのメッセージ *