何でもない日に、あげる。 千倉書房のプレゼントブック

手紙のような贈り物。

親しくしている人。

お世話になっている人。

伝えたい気持ちがある。

ありがとう。ごめんね。がんばって。

でもあまりにも近くて、照れくさい。

何でもない日に、ちゃんと。

いまの気持ちを、素直に。

「言いたいことは、この中にあるよ」

さりげなく渡そう。

手紙のように“伝える”贈り物、プレゼントブック。

LINE UP
最新刊!
2010年10月15日

はじまります。

CATEGORY: お知らせ, 初めての方 by hayashi

みなさんはじめまして。

千倉さんの投稿「はじめまして2」で、

実力以上に褒めていただいてしまった

オレンジ・アンド・パートナーズの林ライスです。

絵本の発売にあわせ千倉さんと二人三脚(駆け足)で準備したこのサイトも、

まだまだ未完ではありますが、オープンすることができました。

皆さんと盛り上げていくことが出来たらいいな、と思っております。

そして・・・。

ステキなことは連鎖するようで、もうひとつ発表があります。

明日10月16日(土)に、

オレンジ・アンド・パートナーズが

サンケイエクスプレス内の新聞 in 新聞として発行している

「オレンジ新聞10月号」にも絵本の特集が載るのです! スゴイ!

僕が千倉さんに取材した記事がででーんと。

絵本が誕生した経緯がばっちり分かる内容になっておりますので、

ぜひ、お買い求めください。

宜しくお願いします★



2010年10月9日

はじめまして2

CATEGORY: 初めての方, 編集者から by admin

著者の小山薫堂さんが毎週土曜日にやっている

FM横浜の「FUTURE SCAPE」という番組のポッドキャスト版「裏フューチャー」で、

「いのちのかぞえかた」の紹介をさせてもらいました。

その時、オレンジ・アンド・パートナーズという小山さんの会社の社員、

林ライスさんも登場して「いのちのかぞえかた」を

沢山の人に知ってもらうためにはどうしたらいいか、

自分なりの計画を発表してくれました。

「ツイッターを始める」「オリジナルのサイトを作る」などなど。

小山さんが「それ全部やったほうがいいね」と言ったので、
やってみることになりました、あわてて・・。
なので、慣れないことも多々ありますが、ご了承ください。
ちなみに、この 林ライス(30歳だそうです)さんは、「いのちのかぞえかた」の帯の1文
「一生分の数字を知ると、たった1粒の涙も愛おしくなる。」を考えてくれた人。

TCC新人賞の受賞者だそうです!

ライスさんの応援がなかったらこのサイトは作れませんでした。
たぶん、ここにも登場してくれるでしょう。



2010年10月8日

はじめまして

CATEGORY: 初めての方 by admin

千倉書房の千倉真理と申します。
2006年の11月に フランス絵本「まってる。」を出版して、

沢山の人の手にとってもらえるようになりました。

1冊出せただけでも幸せだったのですが
そのあと「パリのおばあさんの物語」「キスしたいって言ってみて」
「ボクの穴、彼の穴。」と3冊送りだせることができました。
そして、出来るかな、出来ないかな、こんなことがやれたらいいな・・
でも、それはきっと夢だろう・・と思っていたことが、2010年出来ました。
オリジナルの絵本です!絵本っていっても大人向きの作品。
小山薫堂さんの原稿に、セルジュ・ブロックがイラストをつけてくれました。
タイトルは「いのちのかぞえかた」。
これを機会に、千倉書房の絵本のサイトを作ることになりました。
どうぞよろしくお願い申し上げます。