民法に関する書籍



法律 · 民法

1 - 9 番目を表示 (9 ある商品のうち)

  • 1
並び替え | 
表示件数 | 

身近な成年後見制度
身近な成年後見制度研究会  額田洋一   
ISBN:978-4-8051-0856-7
864円

判断能力が不十分な人々(認知症の高齢者、知的障害者、精神障害者)の日常生活を法律的に保護する「成年後見制度」について、4コマ漫画を交えてわかりやすく解説。後見開始申立書など書式や、連絡先一覧も掲載。...

もっと詳しく

夫婦財産契約論

  • 在庫なし
夫婦財産契約論
佐藤良雄   
ISBN:978-4-8051-0474-3
3,251円

夫婦財産契約の実態を、その登記例にもとづいて調査研究し、諸外国の夫婦財産制の構造を、契約財産制と法定財産制の双方を視野に入て、類型的に考察する。それらの研究を基礎として、わが国で今日問題となっている夫...

もっと詳しく

スイス親子法
松倉耕作   
ISBN:978-4-8051-0385-2
2,700円

本書は旧法から改正法に至る親子規定の展開を、豊富な立法資料に基づいて追求したわが国最初の本格的研究書である。内容は、第1章で旧法を、第2章で改正法の成立過程および改正法を扱う。制度の実態解明に重点が置...

もっと詳しく

新版 民法概説 (四全訂版)
田中誠二   
ISBN:978-4-8051-0021-9
1,950円

本書は、法学概説、民法概説、商法概説、経済法概説という同一著者執筆よりなる初学者向きの教科書4部作のうちの1巻。目次緒論/総則〜権利の主体・客体/権利変動の要件・期間・時効。物権〜序説/物権総説・占有...

もっと詳しく

外観優越の法理

  • 在庫なし
外観優越の法理
喜多了祐   
ISBN:978-4-8051-0303-6
10,260円

最高裁判例にも現われた民商法典を貫く、外観優越の基本原理を大陸法理と英米法理との徹底対比により雄大なスケールで初めて本格的に解明した労作。 目次研究の目的とその範囲/外観優越の法理の基礎/ゲヴェーレ学...

もっと詳しく

労使関係における変化と対応
三藤正   
ISBN:978-4-8051-0263-3
3,780円

労使関係は、今日重大な曲がり角にさしかかっている。豊かな社会におけるそれはどうあるべきかを探求。目次労使関係と力関係/労使関係における変化と対応/労使協議制と団体交渉/アメリカの労使協議制/あっせん、...

もっと詳しく

婚姻予約の研究

  • 在庫なし
婚姻予約の研究
佐藤良雄   
ISBN:978-4-8051-0189-6
1,512円

わが国とドイツにおける婚約ないし事実婚を、判例を中心に検討・紹介した論文集。目次判例における婚姻予約の研究/婚姻予約の成立方法に関する試論/藤井対武田事件(大正四年連合部判決直後における「婚約」保護の...

もっと詳しく

全訂 民法 (上)
末川博   
ISBN:978-4-8051-0009-7
3,456円

民法の財産制度全体を扱っている。解説はあまり法律的に専門化することや理論的に抽象化することを避け、深く掘り下げた研究を基礎とし、しかも表現は、簡易平明、民法における原理的な要点についての理解が容易であ...

もっと詳しく

新版 民法 (下ノ一)
末川博   
ISBN:978-4-8051-0023-3
2,484円

昭和23年に民法が改正されて、家族制度が廃止された。本書はこの新しくなった身分制度の精神および理念というものを解説する。目次親族〜身分法序説/親族とはどういう関係か/親族関係から生ずる一般的の効果/婚...

もっと詳しく

1 - 9 番目を表示 (9 ある商品のうち)

  • 1

PAGE TOP