労務管理に関する書籍



経営 · 労務管理

1 - 10 番目を表示 (22 ある商品のうち)

並び替え | 
表示件数 | 

テレワーク導入による生産性向上戦略
古川靖洋   
ISBN:978-4-8051-1076-8
2,916円

テレワーク環境の整備とともに、生産性を向上させるためのテレワーカーの諸施策の実態を調査・分析。...

もっと詳しく

チーム作業方式の展開
森田雅也   
ISBN:978-4-8051-0908-3
3,024円

社会-技術システム論の展開過程をイギリス炭坑研究から最新の状況まで追いながら、各国で注目されてきたチーム作業方式について理論的、実証的に解き明かすことに挑む。日・英・中での作業者への意識調査や聞き取り...

もっと詳しく

労働時間をめぐる歴史と現在
面地豊   
ISBN:978-4-8051-0846-8
1,944円

経営社会学の認識対象は労働者の経営生活である。経営生活は経営「空間」と労働「時間」において展開される。労働時間は経営生活の中心カテゴリーであると同時に経営過程の中心カテゴリーでもある。労働時間は労働者...

もっと詳しく

創造的オフィス環境
古川靖洋   
ISBN:978-4-8051-0803-1
2,808円

現代企業では、競争優位を確立するために、ホワイトカラーにはより一層の創造性の発揮が求められている。しかし、彼らの生産性向上策や動機づけ方法はいまだ確立されていない。本書では、ホワイトカラーがその大半を...

もっと詳しく

高度成長期の日本労務管理
山田稔   
ISBN:978-4-8051-0765-2
5,292円

高度成長期における上層中小企業5社の労務管理の内容と特質と実態調査によって明確化し、これらの企業の労務管理が現在の時点で、いかなる意義をもっているか明確化すべく努めた。その結果、大きく経営理念の転換を...

もっと詳しく

能力開発のための人事評価
清水龍瑩   
ISBN:978-4-8051-0717-1
3,356円

本書は、日本の人事評価の基本的な考え方は能力主義評価。環境が、安定期、変動期、大変革期、不況期と変るに従って、その潜在的な能力主義の考え方が、年功主義、能力主義、能力開発主義、業績主義に変る。この考え...

もっと詳しく

増補 アメリカ労務管理の史的構造
平尾武久   
ISBN:978-4-8051-0697-6
4,752円

20世紀初頭のアメリカ労務管理形成史をめぐる近年の議論を整序しつつ、その歴史的実態を解明。鉄鋼業とりわけU・S・スティール社における内部請負制の解体から近代的労務管理成立への動向に焦点を据え、企業内労...

もっと詳しく

労務管理の指導原理
黒田五六   
ISBN:978-4-8051-0568-9
2,700円

為替相場の変動、国内産業の空洞化、機械化の浸透。如何なる時でも、労働者が常に安定した気持ちで働けるための労働者対策、すなわち、労働者一人ひとりの人間を見まもりながら、労働効率を徹底的に追求し、同時平行...

もっと詳しく

労資共同決定の経営学 (増補版)
村田和彦   
ISBN:978-4-8051-0555-9
4,104円

西ドイツの企業において現実に展開されている労資共同決定の実態を究明するとともに、資本主義経営たる企業の存立と発展のために労資共同決定が必要とされるゆえんとその限界とを究明する。目次経営共同体思想と労資...

もっと詳しく

現代ソ連邦労務管理事情
宮坂純一   
ISBN:978-4-8051-0552-8
4,104円

ソ連邦労働者の現在の「企業内人生」を、募集・採用、教育訓練、経営者教育、異動・昇進、賃金格差、企業内福祉、流動性といった側面から具体的に検討究明し、いかなる現象が「社会主義的」であるのかまたいかなる現...

もっと詳しく

1 - 10 番目を表示 (22 ある商品のうち)

PAGE TOP