監査に関する書籍



会計 · 監査

1 - 10 番目を表示 (12 ある商品のうち)

並び替え | 
表示件数 | 

グローバル時代における監査の質の探究
仙場胡丹   
ISBN:978-4-8051-1103-1
4,752円

監査の質とは?どう評価・測定するのか?他国と日本の現状は?理論・制度・実態・実証の研究アプローチを用いて解析。...

もっと詳しく

会計倫理の視座
原田保秀   
ISBN:978-4-8051-0990-8
3,888円

会計制度形成期から国際会計基準導入が検討される今日まで、大規模会計不正が生じる度に問題視される会計と倫理の問題。求められる会計人の倫理とは。教育すべき会計倫理とは、どのようなものか。いかにして教えるの...

もっと詳しく

改訂 ドイツ内部監査論
津田秀雄   
ISBN:978-4-8051-0804-8
3,456円

経営管理のための内部監査活動が16世紀のドイツ企業の中で初めて生成して以来、ドイツ的内部監査思考がどのような過程をへて形成されてきたかを史実に即して考察し、現在はどのような理論的枠組と実践体制の下に運...

もっと詳しく

現代ドイツ監査制度論
加藤恭彦   
ISBN:978-4-8051-0674-7
7,130円

現代ドイツ監査制度について、その生成と発展を歴史的に考察するとともに、それについて監査論的に研究するものである。旧株式法及び新商法監査規制、監査役会の職務実態ならびに監査上のディスクロージャーの実態、...

もっと詳しく

監査機能論
瀧田輝己   
ISBN:978-4-8051-0664-8
4,823円

監査機能は、特定の社会・経済システムの中での位置づけを理解することにより明らかになる。この観点から、「日本」という特定の社会・経済システムにおける監査の社会的なはたらきを明確にしていく。その過程で日本...

もっと詳しく

EC5カ国の会計および監査制度
中川美佐子   
ISBN:978-4-8051-0634-1
3,356円

比較会計制度論を主張する著者が、統合を目前に控えたECの英独仏伊西の5カ国の会計・監査制度の全貌・特質を現代の視座から「真実かつ公正な概観原則」の継受の問題にかかわらしめて原典資料に基づき解明する。英...

もっと詳しく

監査構造論
瀧田輝己   
ISBN:978-4-8051-0621-1
3,984円

「会計における違反性とは何か」という問題意識を出発点にして、監査人の違反性判断過程を理論的に分析する。とくに監査人の判断基準としての様々な時間概念に検討を加えることにより、会計原則等に散在する時間概念...

もっと詳しく

決算監査士制度

  • 在庫なし
決算監査士制度
高柳龍芳   
ISBN:978-4-8051-0570-2
3,775円

ドイツ法定監査の概要を解説するとともに、その制度の特質ともいうべき機密監査報告書と公示監査報告書の二元的な発展に関し、その成りたちと機能を歴史的な展開の中にとらえながら、決算監査士のもつ役割とそれが荷...

もっと詳しく

監査報告書論 (増訂版)
高柳龍芳   
ISBN:978-4-8051-0149-0
918円

法定監査制度の性格から説きおこし、監査人の社会的責任と法的義務と、その権限の関係を論及する。目次株式法監査の性格/決算監査士の義務と権限/監査責任と監査権限の関係/機密監査報告書の作成原則・構造/経営...

もっと詳しく

ドイツ監査論

  • 在庫なし
ドイツ監査論
加藤恭彦   
ISBN:978-4-8051-0349-4
3,024円

わが国では数少ないドイツ監査論の研究である。一元化された株式法監査制度と体系的な監査理論構成をとりあげた本書は、監査研究の資料としてきわめて有用である。目次監査制度の生成と発展/株式法監査制度の展開/...

もっと詳しく

1 - 10 番目を表示 (12 ある商品のうち)

PAGE TOP