社会学に関する書籍



社会・思想 · 社会学

1 - 6 番目を表示 (6 ある商品のうち)

  • 1
並び替え | 
表示件数 | 

MINAMATA NOTE 1971-2012
石川武志   
ISBN:978-4-8051-1004-1
4,860円

公害病の原点であり、発生から60年近くが経過した水俣病は、これで本当に終わったのだろうか。40年にわたる取材を経たフォト&エッセイは、「何も終わっていない」水俣の過去と現在を写し出す。...

もっと詳しく

かぎの話と窃盗リスク
田村祐一郎   
ISBN:978-4-8051-0950-2
3,024円

日本はかぎ文化圏に入らないという。かぎが発達しなかった原因は?かぎを様々な視点から考えながら、日本の社会や文化を読み解く。窃盗リスクは本当に小さかったのか?日本の社会には大盗っ人はいないが、こそ泥は多...

もっと詳しく

ショート・スピーチに役立つ企業人のための時の話題
中熊祐輔   
ISBN:978-4-8051-0979-3
1,944円

東日本大震災、福島第一原発と原子力発電、自然エネルギー問題、財政再建、金融危機後の大不況と日本経済、「貧困」の闇、人口減少、財政再建、農業再生など、日本が直面する16の難問を一話完結でやさしく解説。...

もっと詳しく

思想としての「無印良品」
深澤徳   
ISBN:978-4-8051-0970-0
2,808円

本書は、これまでも比較的言及される機会の多かった「無印良品」の経営的側面や商品企画やデザインなどではなく、このブランドが30年以上にわたって愛され、人々の生活の一部分を占めながら継続してきた意味を掘り...

もっと詳しく

世界遺産が消えてゆく
中村俊介   
ISBN:978-4-8051-0871-0
1,944円

経済効果の面ばかりが強調され、本来の目的が置き去りにされているとの指摘もある世界遺産。長年、国内外で文化財保護の現場を取材してきた著者が、世界遺産がもてはやされる一方、重要さを顧みられることなく消滅し...

もっと詳しく

編集者

  • 在庫あり
編集者
川上隆志   
ISBN:978-4-8051-0867-3
2,052円

元・岩波書店の編集者が明かす本作りの極意とは?20年間の編集者人生を歩んできた著者が大学の先生に華麗な転身!「出版文化論」の講義で、学生の疑問に答えた授業風景も読みどころ。編集者になるには人間を好きに...

もっと詳しく

1 - 6 番目を表示 (6 ある商品のうち)

  • 1

PAGE TOP