人口に関する書籍



経済 · 人口

1 - 10 番目を表示 (24 ある商品のうち)

並び替え | 
表示件数 | 

ソ連・東欧と中国の人口問題
小林和正  吉田忠雄   
ISBN:978-4-8051-0647-1
3,251円

社会主義社会に人口問題は存在するか。ソ連・東欧・中国の人口分析および人口政策を検討し、社会主義と人口問題の関係を解明した。...

もっと詳しく

世界平和と人口政策
南亮三郎  石南國   
ISBN:978-4-8051-0520-7
2,808円

未開拓の人口の平和論の分野に立ち入り、世界平和の人口学的接近を試み、哲学の立場から人口政策に平和を求める声をどう反映させるか、日本人口をめぐる戦前の政策論議および戦後の小家族制の世界的風潮をとりあげ、...

もっと詳しく

人口論六十年

  • 在庫なし
人口論六十年
南亮三郎   
ISBN:978-4-8051-0499-6
2,376円

日本におけるマルサス人口論研究の創始者が苦業のすえにたどり着いた人口哲学の高峯と人間最終の平和と愛情の世界への美わしき想望とを織まぜた珠玉の名編。...

もっと詳しく

フランス人口思想の発展
岡田實   
ISBN:978-4-8051-0477-4
4,404円

近年みられる日本の低出生力と人口高齢化はどのような社会的・経済的・文化的影響をもつであろうか。世界で最初にこれらの現象を経験したフランスの実例をとりあげ、これの原因・効果・政策を、十八世紀から今日に至...

もっと詳しく

20世紀の世界人口
南亮三郎  岡崎陽一   
ISBN:978-4-8051-0464-4
2,700円

20世紀初期に16億であった世界人口は、世紀末までに60億を超えようとしている。この世紀は人類史上稀にみる人口激増の時代であったが、とりわけ、その後半期には貧しい開発途上国の人口爆発という難問題を抱え...

もっと詳しく

人口問題の基本考察
南亮三郎  濱英彦   
ISBN:978-4-8051-0443-9
2,700円

人類の増加と経済・社会・文化との関係は、異なった時代と地域とに対応して、それぞれ固有の人口問題をつくり出してきたが、本書は、きわめて多面的な内容を含む人口問題をはじめて全体的に取りあげ、人口問題の基礎...

もっと詳しく

日本人口構造の地域分析
濱英彦   
ISBN:978-4-8051-0442-2
3,780円

日本人口の動態と構造を地域人口問題の視点から統合的に認識することを目的として、明治以降人口都市化の歴史的展開、人口密度傾斜分析、人口ポテンシャル計測、大都市人口吸引力競合、転出率バランス、青年層人口交...

もっと詳しく

日本の人口・資源問題
南亮三郎  畑井義隆   
ISBN:978-4-8051-0409-5
2,700円

人口問題や資源問題は、ローマクラブの「成長の限界」以来、大きな話題として地球的な規模で論議されてから久しい。さらに昨年はOECDやアメリカ国務省からも膨大な報告書が出されて、一層世の関心を喚起した。そ...

もっと詳しく

人口思想の形成と発展
南亮三郎  岡田實   
ISBN:978-4-8051-0391-3
2,484円

本書は、古代から現代に至る人口思想を、マルサスを中心に据えて、その形成と発展をたどる。つねに各時代の人口事情、人口問題に注意を払い、その関連で進化する思想の意義を考える。現代では、国をこえた地球規模の...

もっと詳しく

人口論五十年の後
南亮三郎   
ISBN:978-4-8051-0390-6
2,700円

80歳を越えて、今もって専門の研究を続ける著者が、自説の整理や新領域の開拓(人口史観)、今春パリで発表したマルサス研究の日本文、さらに巻末には美しい心情随想を収める。...

もっと詳しく

1 - 10 番目を表示 (24 ある商品のうち)

PAGE TOP