千倉書房Twitter



保険

 title_green

生命保険金融の経済分析



家森信善 著

 変貌著しい生命保険会社の金融活動を最新の経済理論と計量経済学の高度な手法を駆使して多角的に分析。厳密で綿密な経済分析の手法で、学界へ大きなインパクトを与える結果を提示。わが国における保険金融の先駆的な経済学的研究として、保険会社の金融機能に関心のある研究者・実務家にとって必読の文献。

生命保険金融の経済分析
発行年月
1995年11月25日
著者
家森信善   
定価
3,456円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0716-4
ISBN-10: 4-8051-0716-2
Cコード
Cコード: C3033
書籍サイズ
A5判 192頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

家森信善
家森信善

目次
はしがき
序章 本書の目的および構成
第1章 保険の金融的側面
第2章 生命保険会社の資産運用方法の国際比較
第3章 保険会社貸付の理論的検討
第4章 限界資金供給者的現象の実証的検討
第5章 生命保険会社貸付と銀行貸付の比較
第6章 保険会社貸付市場の実証研究
第7章 長期貸付市場における生命保険会社貸付
第8章 保険会社の金融活動と公的規制
終章 保険金融の将来
参考文献

PAGE TOP



関連書籍