とても温かで とてもせつない きみの絵本-書影
  • 絵本のページ1
  • 絵本のページ2
  • 絵本のページ3

What's New -更新情報-

2017.01.16
FM NACK5「大野勢太郎の楽園ラジオ パワー全開」(1/14放送)で紹介されました!

※NACK5 番組HP⇒ 「大野勢太郎の楽園ラジオ パワー全開」
2016.10.03
朝日新聞「生活」欄に掲載されました!

朝日新聞「生活」
※ 画像をクリックすると記事の拡大ページがご覧いただけます。
※ 朝日新聞 記事HPはコチラ ⇒ 朝日新聞「生活面」
2016.07.25
コミュニティFM「上原喜光のぐるっと360度」で紹介されました!

※コミュニティFM「上原喜光のぐるっと360度」HP⇒ http://musicbird.jp/
2016.07.08
雑誌「ハルメク」(pp.144-147)に掲載されました!

※雑誌「ハルメク」HP⇒ http://magazine.halmek.co.jp/
2016.07.04
朝日新聞「Reライフ」に掲載されました!

朝日新聞「Reライフ」
※ 画像をクリックすると記事の拡大ページがご覧いただけます。
※ 朝日新聞 記事HPはコチラ ⇒ 朝日新聞「Reライフ」
2016.06.21
さださん ご本人が「さだスマホ」で紹介してくださいました!

-------------------------------------------------------------------------------------
さてさて、千倉書房から発行された「とても温かでとてもせつないきみの絵本」をご存じでしょうか?
ブリュッセル産まれの作家ジュヌヴィエーヴ・カスターマンさんの原作をぼくが翻訳(意訳ですよ)したものです。
かつてMistというアルバムの中の「霧」という歌を書きましたが、原作がそれと同じテーマでしたので心がこもりました。
「愛する人への永遠のラブレター」です。内容はまさに「とても温かでとてもせつない」愛する人への物語です。
是非お手にとってお読みくださいませ。

    (2016年6月7日『まっさん旅日記』より抜粋)
-------------------------------------------------------------------------------------
2016.06.01
認知症予防財団「新時代」第98号 書評欄に掲載されました!

認知症予防財団「新時代」書評
※画像をクリックすると記事の拡大ページがご覧いただけます。
※認知症予防財団HP⇒ http://www.mainichi.co.jp/ninchishou/
2016.02.22
特別ページ公開

「とても温かで とてもせつない きみの絵本」特別ページを公開しました!

Information -インフォメーション-

絵本のご紹介!
「とても温かで とてもせつない きみの絵本」
文 さだまさし 原作 ジュヌヴィエーヴ・カスターマン
ISBN:978-4-8051-1096-6 C0047
判型:A5変形
定価:1,620円(本体価格1,500円+税)
発行年月:2016年4月21日

丸善ジュンク堂 紀伊國屋書店 amazon
絵本の特徴!
▼長く幸せにくらしてきたカンガルーの夫婦。
でも、ある日、妻はそんな日々の記憶を失いはじめすこしずつ現実世界をはなれていってしまう…。
二人の大切な時間を留めようと力づける夫の言葉。
夫から妻への永遠のラブレターを さだまさし さんが翻訳。

原作者:ジュヌヴィエーヴ・カスターマン
1958年ブリュッセル生まれ。ベルギーの絵本作家。

▼MASSAGE

  • さだまさしさん写真
  •  ― さだまさし ―

    1952年、長崎市出身。シンガー・ソングライター、小説家。

    バイオリン修行のため、小学校卒業と同時に単身上京。'73年フォークデュオ・グレープとしてデビュー。
    「精霊流し」「無縁坂」が大ヒット。'76年ソロ・シンガーとして活動を開始。
    「関白宣言」「秋桜」「北の国から」など数々の大ヒット曲を生み出す。通算4150回(2016年2月現在)を越えるコンサートのかたわら、小説家としても「解夏」「風に立つライオン」などのベストセラーを次々に発表。
    2015年5月に10作目となる「ちゃんぽん食べたかっ!」(NHK出版)を発表。同作を原作としたNHK土曜ドラマ『ちゃんぽん食べたか』も放送された。
    また、『TBSテレビ60周年特別企画 日曜劇場 天皇の料理番』の主題歌も担当(「夢見る人」)した。同曲を含むオリジナル・アルバム『風の軌跡』がユーキャンより発売中。