経済学一般に関する書籍



経済学一般

 title_green

道徳資本研究



王小錫 著 劉慶紅 訳

「道徳は企業の利益獲得にとって役立つか」という点につき様々な論争がある中、道徳資本育成強化を行うことで企業は激しい競争の中で主導権を勝ち取りより大きな利潤が追求できるという事実を証明していく中国の研究書を翻訳。

道徳資本研究
発行年月
2016年4月 8日
著者
王小錫  劉慶紅   
定価
3,996円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-1089-8
Cコード
Cコード: C3030
書籍サイズ
A5判 313頁

数量:

  • お友達に知らせる

目次・内容紹介



道徳資本研究



【著者プロフィール】
王小錫(おうしょうせき)
中国経済倫理学会 会長
哲学博士。中国国務院(日本の内閣府相当)より政府特別手当を支給される。南京師範大学教授。経済倫理研究所所長。 主な著書として『中国経済倫理学』「道徳資本と経済倫理」など多数。

【訳者プロフィール】
劉慶紅(りゅうけいこう)
立命館大学経営学部准教授
米国コロンビア大学(Columbia University)修士を取得後、早稲田大学政治経済学術院博士後期課程卒業(公共経営研究科後期課程卒および経済学研究科後期課程卒)、博士(公共経営)取得。日本経営倫理学会理事。専攻分野は経済倫理、公共経営。主な著書として『Creating Public Value』(早稲田大学出版部)など。


★常備店:あなたの街の近くの本屋さん
 在庫のある可能性がある書店様です、お取寄せにも便利です。
 ⇒ 常備特約店一覧


★こちらからもご購入いただけます!
maruzen-junkudo kinokuniya
rakuten 7net amazon


PAGE TOP



関連書籍