経営組織に関する書籍



経営組織

 title_green

[新装版]組織現象の理論と測定



野中郁次郎・加護野忠男・小松陽一・奥村昭博・坂下昭宣 著

 本書は、現在までの組織論を、理論構築の立場から、環境、コンテクスト、構造、個人属性の過程で構成される統合的コンティンジェンシー・モデルに基づいて分析・統合した画期的図書。膨大な文献のなかから、有意味な研究を選び、それらを理論と測定の両面から分析し、組織論の開発した主要命題に整理したもので、新しい組織論のテキスト。

[新装版]組織現象の理論と測定
発行年月
2013年6月10日
著者
野中郁次郎  加護野忠男  小松陽一  奥村昭博  坂下昭宣   
定価
5,184円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-1017-1
Cコード
Cコード: C3034
書籍サイズ
A5判 520頁

数量:

  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

野中郁次郎/加護野忠男/小松陽一/奥村昭博/坂下昭宣 野中郁次郎/加護野忠男/小松陽一/奥村昭博/坂下昭宣 野中郁次郎/加護野忠男/小松陽一/奥村昭博/坂下昭宣 野中郁次郎/加護野忠男/小松陽一/奥村昭博/坂下昭宣
野中郁次郎/加護野忠男/小松陽一/奥村昭博/坂下昭宣


【目次】
序章 組織現象の分析視角
  機ニ椽颪量榲
  供チ反ハ世離僖薀瀬ぅ
  掘ヅ合的コンティンジェンシー理論
   1.組織−環境関係の構造-機能分析
   2.統合的コンティンジェンシー・モデル
  検チ反ジ従歛定の方法論

第1章 環境
  機コ詰廚板蟲
  供ゼ仝
   1.一般環境
   2.タスク環境
   3.組織間環境
   4.創造環境
  掘ゼ舁弩Φ
   1.一般環境と組織特性
   2.環境の不確実性と組織の分化と統合
   3.環境の特性と不確実性認識
   4.市場環境と組織構造
   5.環境およびコンテクストと組織構造
   6.環境−組織構造の適合と成果
   7.組織間関係と組織有効性
   8.組織間関係の分析
  検ヅ庫

第2章 コンテクスト
 第1節 技術とタスク
  機コ詰廚板蟲
  供ゼ仝
  掘ゼ舁弩Φ
   1.技術学派のコンティンジェンシー理論のパイオニア
   2.組織構造の説明変数としての技術と規模の相対的有効性
   3.情報プロセシング・パラダイムに基づく技術学派の比較分析フレームワーク
   4.Perrowのフレームワークに依拠した実証研究
  検ヅ庫
 第2節 規模
  機コ詰廚伴仝
  供ゼ舁弩Φ
   1.規模と管理者比率
   2.規模と組織の分化
   3.規模と官僚制
  掘ヅ庫
 第3節 組織目標・戦略
  機コ詰廚板蟲
  供ゼ仝
  掘ゼ舁弩Φ
   1.目標の変化とタスク
   2.経営者の目標志向とコンテクスト、組織特性、組織成果
   3.戦略形成の記述的分析
  検ヅ庫

第3章 組織構造
 第1節 組織構造
  機コ詰廚板蟲
  供ゼ仝
  掘ゼ舁弩Φ
   1.組織構造の多次元性と主観的測定手段の開発
   2.組織構造の多次元性と客観的測定手段の開発
   3.組織の分化についての演鐸的理論の構築
   4.コントロール・グラフと組織構造
   5.組織の分化と統合
   6.組織構造と成員のパーソナリティ
  検ヅ庫
 第2節 組織風土
  機コ詰廚板蟲
  供ゼ仝
  掘ゼ舁弩Φ
   1.組織風土研究のパイオニア
   2.組織風土の説明変数の探索
   3.組織風土の統合モデルの試み
  検ヅ庫

第4章 組織過程
 第1節 パワー
  機コ詰廚板蟲
  供ゼ仝
  掘ゼ舁弩Φ
   1.戦略的コンティンジェンシー理論
   2.組織政治とパワー
   3.組織の意思決定とパワー・ベース
  検ヅ庫
 第2節 コンフリクト解消
  機コ詰廚板蟲
  供ゼ仝
  掘ゼ舁弩Φ
   1.上司−部下間のコンフリクト解消
   2.部門間コンフリクトのマネジメント
   3.組織セットにおける役割コンフリクト
  検ヅ庫
 第3節 リーダーシップ
  機コ詰廚板蟲
  供ゼ仝
  掘ゼ舁弩Φ
   1.配慮と構造設定
   2.リーダーシップの4因子
   3.リーダーシップと状況好意性
   4.リーダーシップの期待理論
   5.PM理論
   6.リーダーシップと意思決定スタイル
  検ヅ庫
 第4節 意思決定
  機コ詰廚板蟲
  供ゼ仝
  掘ゼ舁弩Φ
   1.戦略的意思決定過程の構造
   2.意思決定の本質への多様なパラダイム
   3.意思決定の政治過程
  検ヅ庫
 第5節 統合
  機コ詰廚板蟲
  供ゼ仝
  掘ゼ舁弩Φ
   1.組織における調整モードとタスク
   2.サイバネティック・コントロール理論と調整・コントロール過程
   3.予算コントロールと組織特性
   4.コミュニケーションと組織特性
   5.境界連結活動と成員の不確実性認識
   6.組織エリーとの補充と境界連結活動
  検ヅ庫

第5章 個人属性
 第1節 欲求
  機コ詰廚板蟲
  供ゼ仝
  掘ゼ舁弩Φ
   1.欲求と経営者的成功
   2.Maslowの欲求階層説の検証
  検ヅ庫
 第2節 モチベーション
  機コ詰廚板蟲
  供ゼ仝
  掘ゼ舁弩Φ
   1.外的報酬の導入が内在的モチベーションにおよぼす効果に関する実験
   2.認知された不公平と自発的離職
   3.期待理論の有効性の検証
  検ヅ庫
 第3節 パーソナリティと価値
  機コ詰廚板蟲
  供ゼ仝
  掘ゼ舁弩Φ
   1.組織エリーの価値と組織革新
   2.組織環境、組織特性、成員のパーソナリティの3者適合のコンティンジェンシー理論
  検ヅ庫

第6章 組織成果
 第1節 目標達成
  機コ詰廚板蟲
  供ゼ仝
  掘ゼ舁弩Φ
   1.組織内諸変数と組織有効性変数との関係
   2.組織目標の達成尺度
  検ヅ庫
 第2節 革新
  機コ詰廚板蟲
  供ゼ仝
  掘ゼ舁弩Φ
   1.組織構造と革新性
   2.革新のタイプと革新性
   3.R&D部門における革新伝播過程とゲート・キーパーの役割
  検ヅ庫
 第3節 統合とパターン維持
  A 満足
  機コ詰廚板蟲
  供ゼ仝
  掘ゼ舁弩Φ
   1.タスクの属性と満足
   2.モチベータと衛生要因が職務満足におよぼす効果の比較
  検ヅ庫
  B 疎外
  機コ詰廚板蟲
  供ゼ仝
  掘ゼ舁弩Φ
   1.産業テクノロジーと疎外
   2.官僚制的組織構造と疎外
  検ヅ庫
  C 同一化
  機コ詰廚板蟲
  供ゼ仝
  掘ゼ舁弩Φ
   1.組織同一化の決定因
   2.組織同一化と組織成果
  検ヅ庫

第7章 組織変動
 第1節 組織変動
  機コ詰廚板蟲
  供ゼ仝
  掘ゼ舁弩Φ
   1.職能制組織形態から事業部制組織形態へ
   2.環境変化による機械的組織から有機的組織へ
   3.組織変動の政治・経済モデル
  検ヅ庫

終章 統合的コンティンジェンシー理論に向って
  機チ反ハ世慮従整理
  供ヅ合的コンティンジェンシー理論の課題
 参考文献


★常備店:あなたの街の近くの本屋さん
 在庫のある可能性がある書店様です、お取寄せにも便利です。
 ⇒ 常備特約店一覧


★こちらからもご購入いただけます!
maruzen-junkudo kinokuniya
amazon rakuten 7net


PAGE TOP



関連書籍