商学に関する書籍



商学

 title_green

[新装版]サービス・クォリティ

サービス品質の評価過程

山本昭二 著

 サービス業の分析にとどまらない、無体財のマーケティングとしてのサービス・マーケティングの基礎理論を提示する。また、サービス品質の評価過程におけるモノ・マーケティングとの違いをサーベイと実験により明らかにする。品質評価の構造と評価過程の作動原理である知覚リスクと手がかり利用を分析して、マーケティング戦略への示唆を与えている。

[新装版]サービス・クォリティ
発行年月
2010年3月19日
著者
山本昭二   
定価
4,104円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0945-8
Cコード
Cコード: C3063
書籍サイズ
A5判 296頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

山本昭二
山本昭二

目次
序章
第1章 サービス分類と製品論
第2章 品質評価の測定と構造
第3章 知覚リスクとサービス消費
第4章 知覚品質の形成と情報取得行動
結章 まとめとこれからの展望
参考文献
索引

PAGE TOP



関連書籍