経営者に関する書籍



経営者

 title_green

中内功

生涯を流通革命に献げた男

中内潤・御厨貴 編著

 生い立ち,戦争体験,「サカエ薬局」からダイエー出店そして拡大へ。自身の原点と理念を自ら語った最後のオーラル・ヒストリーに加え,長男中内潤氏が父子と家族,ダイエーの栄華盛衰を通して初めて語る「中内功」,そして業界4氏と愛弟子から見た「中内功」に加え,すべてのインタビューにたずさわった御厨貴氏が「中内功」を総括する。

中内功
発行年月
2009年9月19日
著者
中内潤  御厨貴   
定価
4,968円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0933-5
Cコード
Cコード: C0034
書籍サイズ
A5判 520頁

数量:

  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

目次
はじめに
「中内功」を語る
−中内潤がはじめて語る「中内功」の等身像−
実像の「中内功」
−帝王最後のオーラル・ヒストリー−
 1 生いたち
 2 戦地での体験
 3 戦後の再出発
 4 アメリカへの憧れ
 5 『わが安売り哲学』
 6 「生活提案産業」へ

中内さんと私
−流通革命の同志四氏と愛弟子から見た「中内功」−
 伊藤雅俊氏
 岡田卓也氏
 清水信次氏
 西川俊男氏
 川 一男氏

激動の八十三年
−表情で追う「中内功」の変遷−
あとがき

PAGE TOP



関連書籍