経営学一般に関する書籍



経営学一般

 title_green

スタンダード・オイル・ニュージャージーの解体後における研究開発活動



坂本義和 著

 長期にわたり持続的競争優位を実現しているスタンダード・オイル・ニュージャージー社(現、Exxon Mobil社)の20世紀初頭における企業活動を明らかにする。特に、その競争優位の源泉を探る観点において、企業の主体性を重視する分析視覚から、同社の研究開発活動に焦点を当てて考察を行う。

スタンダード・オイル・ニュージャージーの解体後における研究開発活動
発行年月
2008年2月20日
著者
坂本義和   
定価
3,024円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0899-4
Cコード
Cコード: C3034
書籍サイズ
A5判 264頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

目次
はしがき
序論
第1章 解体命令による影響とその対応
第2章 事業拡張戦略の展開
第3章 分解プロセスの開発と研究開発・組織の成立
第4章 製品開発活動の展開
第5章 研究開発組織の活動とマネジメント
補論 自動車の普及とその影響力
主要参考資料・文献
索引

PAGE TOP



関連書籍