企業経営に関する書籍



企業経営

 title_green

情報社会の生産性向上要因

ホワイトカラー研究の視点から

古川靖洋 著

 情報社会の担い手であるホワイトカラーの生産性を、効率性に焦点を当てるだけでなく、有効性にも焦点を当てて概念規定をし、具体的なホワイトカラーの生産性向上策をアンケートデータに基づいて、理論的・実証的に提示した意欲作。生産性の向上を目指し、オフィスでのハード面とソフトの面の統合的施策の重要性が示される。

情報社会の生産性向上要因
発行年月
2006年9月 1日
著者
古川靖洋   
定価
2,592円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0865-9
ISBN-10: 4-8051-0865-7
Cコード
Cコード: C3034
書籍サイズ
A5判 192頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

古川靖洋
古川靖洋

目次
はしがき
序章
第1章 ホワイトカラーの業務と生産性の測定
第2章 ホワイトカラーの生産性向上を阻害する要因とそれへの対処策
第3章 ホワイトカラーの有効性向上策
第4章 ニューオフィス化とホワイトカラーのモラールアップ
第5章 日本企業のオフィスにおけるコミュニケーション状況と有効性
第6章 高い有効性を達成するホワイトカラーの規定要因
終章
参考文献
資料

PAGE TOP



関連書籍