保険に関する書籍



保険

 title_green

保険の仕組み

保険を機能的に捉える

吉澤卓哉 著

 リスクを中心に捉えたうえで保険を機能的に捉えるアプローチにより、保険という経済的な仕組みを明らかにする。具体的には、リスク移転、リスク集積、リスク分散の3つを保険の経済的要件と考え、各種リスク移転制度(相互救済制度、再保険、キャプティブ保険会社、生命保険買取業、終身保険、金融商品)に当てはめてみる。

保険の仕組み
発行年月
2006年5月20日
著者
吉澤卓哉   
定価
3,456円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0863-5
ISBN-10: 4-8051-0863-0
Cコード
Cコード: C3033
書籍サイズ
A5判 256頁

数量:

  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

吉澤卓哉
吉澤卓哉

目次
緒言と謝辞
序章
第1章 保険の経済的要件
第2章 リスク分散および時間的要素
第3章 各種リスク移転制度の検証
終章 保険の各経済的要件の相違と関連
参考文献
初出一覧
判例索引
事項索引

PAGE TOP



関連書籍