民法に関する書籍



民法

 title_green

身近な成年後見制度

老後の財産管理はどうしますか?

身近な成年後見制度研究会 著・額田洋一 監修

 判断能力が不十分な人々(認知症の高齢者、知的障害者、精神障害者)の日常生活を法律的に保護する「成年後見制度」について、4コマ漫画を交えてわかりやすく解説。後見開始申立書など書式や、連絡先一覧も掲載。

身近な成年後見制度
発行年月
2006年1月25日
著者
身近な成年後見制度研究会  額田洋一   
定価
864円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0856-7
ISBN-10: 4-8051-0856-8
Cコード
Cコード: C0036
書籍サイズ
B6判 80頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

もくじ
あき子さんは悩んでいる−
1.成年後見制度って、どんな制度なのかしら?
2.以前と比べて何が変わったのかしら?
3.後見人になったら何をすればいいの?
4.手続きがよく分からないわ
5.いくらかかるのかしら?
6.手続きは長引きそう?
7.他のみなさんはどんなことで困ってるの?
8.後見人はいつまでやればいいの?
9.後見人はボランティアなのかしら?
10.後見人をやめさせられることってあるの?
11.予め後見人を選んでおける制度があるそうね?
12.この制度ですべて解決できるのかしら?巻末資料
書式
連絡先
参考文献&ホームページ

PAGE TOP



関連書籍