保険に関する書籍



保険

 title_green

掛け捨て嫌いの保険思想

文化と保険

田村祐一郎 著

 「掛け捨て嫌い」の保険思想、貯蓄の思想と備蓄の思想、江戸の火事−日本人のリスク観、言霊・リスク・保険、呪術と保険と危機管理、宗教と生命保険、助け合いとは何か−保険と互酬制、家族・会社・保険−なぜ、江戸期に保険が生まれなかったのか、など日本人のリスク(安全)観と保険思想を縦横に論ずる。

掛け捨て嫌いの保険思想
発行年月
2006年1月10日
著者
田村祐一郎   
定価
2,592円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0855-0
ISBN-10: 4-8051-0855-X
Cコード
Cコード: C3033
書籍サイズ
A5判 210頁

数量:

  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

田村祐一郎
田村祐一郎

目次
まえがき
1 「掛け捨て嫌い」の保険思想
2 貯蓄の思想と備蓄の思想
3 江戸の火事
4 言霊・リスク・保険
5 呪術と保険と危機管理
  −文化現象としての保険−
6 宗教と生命保険
7 助け合いとは何か?
  −保険と互酬制−
8 家族・会社・保険
  −「なぜ、江戸期に保険が生まれなかったのか」考−
むすび

PAGE TOP



関連書籍