経営管理に関する書籍



経営管理

 title_green

セルフ・ガバナンスの経営倫理



水尾順一 著

 インテグリティを礎石としてセルフ・ガバナンスに基づく自浄的な経営倫理の内部制度化を実践し、サーバント・リーダーシップをコンセプトとした倫理的感受性が高い理性的な企業文化の構築が緊要の課題である。即ち、経営倫理が全社戦略の意義を内包し、ベストプラクティスの追及で企業価値の向上と持続可能な成長につながる。

セルフ・ガバナンスの経営倫理
発行年月
2003年3月30日
著者
水尾順一   
定価
2,592円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0823-9
ISBN-10: 4-8051-0823-1
Cコード
Cコード: C3034
書籍サイズ
A5判 326頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

目次
序章 セルフ・ガバナンスとインテグリティー
1章 企業社会責任と経営倫理
2章 経営倫理の内部制度化
3章 倫理監査とマネジメント・コントロール・システム
4章 社会監査と企業社会業績の関係性
5章 自浄的な相談・通報体制の内部制度化
6章 コーポレートガバナンスと経営倫理
7章 セルフ・ガバナンスとステークホルダー・マネジメント
8章 企業文化と倫理的感受性
終章 経営倫理と企業価値の統合
参考文献
事項索引

PAGE TOP



関連書籍