経営学一般に関する書籍



経営学一般

 title_green

チェーンストアの人材開発

日本と西欧

本田一成 著

 日本のチェーンストア人材の開発方式は効率的なのか。一貫してチェーンスト研究を手がけてきた著者が、日本、フランス、イギリス、アイルランドの企業の現地調査結果に依拠して完成させた本格的な国際比較研究であり、主としてキャリア形成の特質を通じて日本企業の強みと弱みを指摘し、その含意を示す。著者は本年のペガサス最優秀賞受賞者。

チェーンストアの人材開発
発行年月
2002年10月25日
著者
本田一成   
定価
4,104円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0814-7
ISBN-10: 4-8051-0814-2
Cコード
Cコード: C3034
書籍サイズ
A5判 340頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

目次
第1編 序論
 第1章 課題と方法
 第2章 チェーンストア経営の特質
第2編 日本企業の分析
 第3章 日本の分析業態と人的資源の特徴
 第4章 スーパーマーケット(SM)
 第5章 ゼネラル・マーチャンダイジング・ストア(GMS)
第3編 国際比較分析
 第6章 西欧の分析業態と人的資源の特徴
 第7章 採用と昇進
 第8章 仕事経験の幅
 第9章 本部集権化の程度とキャリア形成
 第10章 日仏英の賃金制度
第4編 結論
 第11章 要約、意味、将来の方向
文献リスト
索引

PAGE TOP



関連書籍