財務会計に関する書籍



財務会計

 title_green

連結会計情報と株価形成



石川博行 著

 連結財務諸表と親会社単独の個別財務諸表はいずれも、証券投資の意思決定に役立つ有用な情報を提供するという情報提供機能としての役割が求められている。本書は、投資のリターン、投資のリスクおよび企業価値評価の観点から、連結会計情報と親会社単独情報の優劣を実証的に比較・検証し、連結情報の有用性を科学的に証拠づけている。

連結会計情報と株価形成
発行年月
2000年9月10日
著者
石川博行   
定価
4,104円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0789-8
ISBN-10: 4-8051-0789-8
Cコード
Cコード: C3034
書籍サイズ
A5判 292頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

石川博行
石川博行

目次
序文
第1章 本書の目的・意義・構成
第2章 連結会計情報の重要性
第3章 連結会計情報と株価変化の相関関係
第4章 連結決算発表に対する株式市場の反応
第5章 連結会計情報と投資リスクの相関関係
第6章 連結会計情報とデフォルト・リスク
第7章 連結会計情報と株価水準の相関関係
第8章 本書の結論と展望
引用文献・参考文献
索引

PAGE TOP



関連書籍