商学に関する書籍



商学

 title_green

商業組織の内部編成



石原武政 著

 現実問題との間に緊張関係をもたない限り、基礎理論はやがて教養的なお作法理論になり下がり、忘れさられるに違いない。流通研究がアイデンティティを求めようとすれば、現実問題との間に緊張関係をもち続けることのできる基礎理論を確立しなければならない。そしていま、本書によって商業の基礎理論がかつての輝きを取り戻す。

商業組織の内部編成
発行年月
2000年3月20日
著者
石原武政   
定価
3,456円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0773-7
ISBN-10: 4-8051-0773-1
Cコード
Cコード: C3063
書籍サイズ
A5判 282頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

石原武政
石原武政

目次
はしがき
 序章 基礎理論と現実の乖離
第1部 市場と商業
 第1章 市場の現実的基盤としての商業
 第2章 品揃え形成過程としての商業
 第3章 市場におけるコミュニケーション手段としての商業
第2部 売買集中の原理と小売業の動態
 第4章 売買集中の原理と業種構成
 第5章 商業集積における依存関係と売買の集中
 第6章 商業集積における競争と管理
 第7章 小売業における業態革新
第3部 生産と商業をめぐる分業関係の動態
 第8章 生産と商業の分業
 第9章 新たな分業関係の模索
索引

PAGE TOP



関連書籍