消費者行動に関する書籍



消費者行動

 title_green

消費者関与

概念と調査

ピルヨ・ラークソネン 著・池尾恭一・青木幸弘 監訳

 消費者行動研究のキー概念である消費者関与と製品知識に焦点を当て、複雑な消費者行動の背後に潜む動機を解明した、本格的研究書。本書では、消費者関与の理論的展開が包括的かつ詳細に検討され、これを踏まえて、もう一つのキー概念である製品知識との関連のなかで、独自の関与概念による消費者行動の説明が試みられる。

消費者関与
発行年月
1998年6月20日
著者
ピルヨ・ラークソネン  池尾恭一  青木幸弘   
定価
4,104円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0755-3
ISBN-10: 4-8051-0755-3
Cコード
Cコード: C3063
書籍サイズ
A5判 300頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

ピルヨ・ラークソネン/池尾恭一/青木幸弘 ピルヨ・ラークソネン/池尾恭一/青木幸弘 ピルヨ・ラークソネン/池尾恭一/青木幸弘
ピルヨ・ラークソネン/池尾恭一/青木幸弘

目次
第1章 序論
第2章 関与への概念的アプローチの分析
第3章 関与への概念的アプローチの評価
第4章 関与の内的性質の特定化
第5章 関与の概念的性質に関する結論
参考文献
訳者あとがき
事項索引

PAGE TOP



関連書籍