保険に関する書籍



保険

 title_green

保険文化

リスクと日本人

水島一也 編著

 世界に冠たる保険大国日本だが、一般大衆の保険思想水準はけして高くはない。生活リスクへの対策として保険がどのように受容されているかを解明することの意義は大きい。わが国の文化風土とのかかわりの中で日本の保険を見つめなおすための、3年間にわたる学際的なプロジェクトの成果を問う。

保険文化
発行年月
1995年9月20日
著者
水島一也   
定価
3,996円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0714-0
ISBN-10: 4-8051-0714-6
Cコード
Cコード: C3033
書籍サイズ
A5判 264頁

数量:

  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

水島一也
水島一也

目次
まえがき
第犠蓮‘本人の保険文化−水島一也
第蕎蓮‘本人の法意識・契約観−今井薫
第珪蓮]損擦罰領┐畔欷韻函歇魄翅拗
第江蓮(欷韻旅舁的構造と日本人の「心眼」−高尾厚
第詐蓮/二造範’ 歐新竸彦
第讃蓮 崟犬諒欷院廚函峪爐諒欷院廖歸賃射完賚
第湿蓮\諺圧詆嬖欷韻隼爐粒鞠亜歸賃射完賚
第従蓮,錣国の企業経営にみるリスク観−森官康
―むすびにかえて―

PAGE TOP



関連書籍