マーケティングに関する書籍



マーケティング

 title_green

現代小売マーケティング論



三浦一 著

 従来の製造業中心のマーケティングではなく、小売業を基本に据えたマーケティング論であり、ストア選択という消費者行動が理論構築のコアをなしている。本書の主なテーマは第1部 基本考察、第2部 現代小売マーケティング論の展開、第3部 ストア選択と消費者行動の分析、第4部 消費者行動論から成り立っている。

現代小売マーケティング論
発行年月
1995年6月25日
著者
三浦一   
定価
3,996円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0711-9
ISBN-10: 4-8051-0711-1
Cコード
Cコード: C3063
書籍サイズ
A5判 234頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

三浦一
三浦一

目次
まえがき
第1部 基本考察
 第1章 基本考察
 第2章 小売マーケティングと消費者行動
 第3章 商品分類と小売マーケティング
第2部 現代小売マーケティング論の展開
 第4章 現代小売マーケティング論の展開
 第5章 小売マーケティングの環境変化
 第6章 小売業消費者行動モデル
 第7章 小売マーケティング戦略
 第8章 戦略的小売マーケティングの展開
第3部 ストア選択と消費者行動の分析
 第9章 ストア選択とストア・イメージ
 第10章 ストア選択と満足・不満足の分析
 第11章 買物選好の理論
第4部 消費者行動論
 第12章 Howard−ShethモデルとHowardモデル
 第13章 EKBモデルの展開
 第14章 インボルブメント消費者行動モデル
第5部 エピローグ
 第15章 結言

PAGE TOP



関連書籍