経済学一般に関する書籍



経済学一般

 title_green

モラルとマーケット

生命保険と死の文化

V.A.R.ゼライザー 著・田村祐一郎 訳

 19世紀前半のアメリカで生命保険は「生命に値段を付け死を合理化し、神の領域を侵すもの」「一攫千金を手に入れさせ、道徳を破壊するもの」として宗教・文化の激しい抵抗に遭遇した。保険企業はいかにしてこの抵抗を突破したか? アメリカ生保史を多彩な資料を駆使してドラマチックに描く!

モラルとマーケット
発行年月
1994年4月10日
著者
V.A.R.ゼライザー  田村祐一郎   
定価
3,775円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0688-4
ISBN-10: 4-8051-0688-3
Cコード
Cコード: C3034
書籍サイズ
A5判 272頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

V.A.R.ゼライザー/田村祐一郎
V.A.R.ゼライザー/田村祐一郎

目次
日本語版への序文
序論<
第1章 歴史的および経済的背景
第2章 解かれない謎<
第3章 比較の視点
第4章 生命保険と死
第5章 生命、偶然、そして宿命
第6章 マーケティング・ライフ
第7章 生命保険エージェント
結論
各章注記引
引用文献目録
訳者あとがき

PAGE TOP



関連書籍