マーケティングに関する書籍



マーケティング

 title_green

マーケティング・チャネル組織論



高嶋克義 著

 本書はマーケティング・チャネルの組織的な側面を捉えることで、チャネル管理やチャネル構造についての体系的な理論枠組みを提示するとともに、チャネルのパワー関係・協調的関係やチャネル選択などについての過去の豊富な研究成果を統合する。またその理論枠組みに基づき、日本の系列店制度の再編・崩壊のメカニズムを実証データを使って分析する。

マーケティング・チャネル組織論
発行年月
1994年3月20日
著者
高嶋克義   
定価
3,564円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0686-0
ISBN-10: 4-8051-0686-7
Cコード
Cコード: C3063
書籍サイズ
A5判 242頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

高嶋克義
高嶋克義

目次
はしがき
序章 本書の課題と構成
第1部 マーケティング・チャネルの基礎理論
 第1章 マーケティング・チャネルの内部組織的性格
 第2章 流通チャネルにおけるパワー関係の形成
 第3章 流通チャネルにおける協調的関係の形成
 第4章 チャネル・コミュニケーションと内部組織的調整
 第5章 チャネル構築過程とチャネル構造
第2部 チャネルの現実的展開
 第6章 チャネル管理様式の転換
 第7章 購買支配力とマーケティング・チャネル
 第8章 複合チャネルの調整
 第9章 複合チャネルの構造
 第10章 わが国における系列店制度の変化
参考文献
事項・人名索引

PAGE TOP



関連書籍