経営学一般に関する書籍



経営学一般

 title_green

グローバル経営論

日本企業の新しいパラダイム

安室憲一 著

 グローバル企業の戦略、組織、経営システム、および経営理念について普遍的な理論を目指すとともに、実践的課題として日本的経営の再構築のプロセスをヒトと情報資源のグローバル・ネットワーク化に焦点を置いて考察している。日本企業の新しいパラダイムとして「ワールド・クラス・カンパニー」の概念を提案する。

グローバル経営論
発行年月
1992年8月10日
著者
安室憲一   
定価
4,536円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0657-0
ISBN-10: 4-8051-0657-3
Cコード
Cコード: C3034
書籍サイズ
A5判 304頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

安室憲一
安室憲一

目次
序章
第1章 グローバル時代の経営パラダイム
第2章 グローバル企業の市場戦略
第3章 日本的経営における普遍性と特殊性
第4章 人事制度のグローバライゼーション
第5章 国際経営人材の能力開発
第6章 文化の多様性と暗黙のマネジメント
第7章 カルチュラル・シナジーによる創造性開発
第8章 地域統括本社と多国籍人事政策
終章 ワールド・クラス・カンパニー
参考文献リスト

PAGE TOP



関連書籍