保険に関する書籍



保険

 title_green

生活と保険

生活保障システムにおける生命保険

田村祐一郎 著

 西欧社会に生命保険がなぜ生まれたのか?この最も根本的な問題を、生活保障システムの変化に関する史的考察によって初めて解明し、それを基礎に、日本の高度成長期になぜ生命保険が発展したのか、という問題を豊富な史実によって検証し、さらに高齢化社会を迎えるに当たり、今後はどの方向へ発展すべきかを論じた。

生活と保険
発行年月
1990年3月10日
著者
田村祐一郎   
定価
3,024円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0612-9
ISBN-10: 4-8051-0612-3
Cコード
Cコード: C3033
書籍サイズ
A5判 198頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

田村祐一郎
田村祐一郎

目次
第吃堯―論
 第1章 生命保険の発展
 第2章 生命保険の存在理由
第局堯\験菠歉礇轡好謄爐叛弧進欷韻寮立
 第3章 伝統的生活保障システム
 第4章 家族と生活保障システム
 第5章 死亡の経済現象化と生命保険の成立
第敬堯\鏝紊寮験菠歉礇轡好謄爐叛弧進欷
 第6章 生活保障システムの変化
 第7章 生命保険の変化
第孤堯々睥隹充匆颪叛験菠歉礇轡好謄
 第8章 高齢化社会
 第9章 高齢化社会と生命保険

PAGE TOP



関連書籍