消費者行動に関する書籍



消費者行動

 title_green

消費者需要

新しいアプローチ

K.J.ランカスター 著・桑原秀史 訳

 国際化の進展する動態的な産業組織と消費行動を、製品分化と選好の多様化の視点から、特性アプローチの手法を用いて統合的に分析したミクロ経済学の名著。ランカスターに端を発する品質と価格分析の展開は、市場機構と公共選択の最適性を研究する場合にも、測り知れない有用性をもつ。

消費者需要
発行年月
1989年10月25日
著者
K.J.ランカスター  桑原秀史   
定価
2,935円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0605-1
ISBN-10: 4-8051-0605-0
Cコード
Cコード: C3063
書籍サイズ
A5判 224頁

数量:

  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

目次
 第1章 序論
第吃堯〕論
 第2章 基本的選好モデル
 第3章 特性空間における分析
 第4章 需要理論
 第5章 選好の分布
 第6章 拡張と修正
第局堯 ̄用
 第7章 理論の適用
 第8章 グループ分析
 第9章 関連特性と先験的基準
 第10章 合衆国の自動車市場への適用に伴う顕示的関連

PAGE TOP



関連書籍