経営組織に関する書籍



経営組織

 title_green

作業組織再編成の新理論



赤岡功 著

 森と湖と豊かな生活の北欧を中心として、産業における経済性と労働の人間性との調和を実現しようとするエレガントな試みが4半世紀にわたり展開されてきている。そうした試行は、社会・技術システム論に導かれ、政府、労使、研究者等の相互作用のなかで数多く実現し変遷してきている。その過程と理論の発展を検討した。

作業組織再編成の新理論
発行年月
1989年10月20日
著者
赤岡功   
定価
4,089円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0604-4
ISBN-10: 4-8051-0604-2
Cコード
Cコード: C3034
書籍サイズ
A5判 304頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

目次
はじめに
序章
第1章 社会・技術システム論の形成と作業組織の再編成
第2章 コンティンジェンシー・セオリーと社会・技術システム論
第3章 ノルウェー産業民主化プロジェクトと社会・技術システム論
第4章 スウェーデンにおける職務研究と作業組織の再編成
第5章 アルヴィカ・タバコ工場における産業民主化
第6章 ボルボ・カルマル工場における作業組織の再編成とその背景
第7章 ボルボ・カルマル工場10年の経過にみる労働の人間化と統合
第8章 スウェーデン経営者連盟の「新しい工場」と社会・技術システム論
第9章 作業組織の再編成における労働組合志向的アプローチ
第10章 社会・技術システム論批判の検討
結章
参考文献

PAGE TOP



関連書籍