商学に関する書籍



商学

 title_green

商業経営の空間的アプローチ



岡本輝代志 著

 わが国の商業経営はアメリカの影響を受けつつ、かなり近代的経営へと脱皮しつつある。反面、商業機能の複雑化のなかで、新たな問題点も現われはじめている。その1つがレイアウトである。本書は、商業経営をマーケティング的アプローチだけでなく、空間的な視点でもとらえたわが国初の試みの書である。個店から都市空間へと展開している。

商業経営の空間的アプローチ
発行年月
1988年4月10日
著者
岡本輝代志   
定価
3,356円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0573-3
ISBN-10: 4-8051-0573-9
Cコード
Cコード: C3063
書籍サイズ
A5判 224頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

岡本輝代志
岡本輝代志

目次
第1章 商業経営の現状と動向
第2章 販売促進計画におけるストア・レイアウトの位置づけ
第3章 ストア・レイアウトの本質と問題点
第4章 小売店舗の場所選定とレイアウト
第5章 小売店舗の立地とレイアウトの制約要因
第6章 ストア・レイアウトと購買行動
第7章 百貨店のストア・レイアウト
第8章 販売促進的ストア・レイアウト:調査と試案
第9章 情報化の進展とストア・レイアウト
第10章 都市空間と商業振興
第11章 商業空間と購買行動
第12章 商業空間の移動
第13章 商業空間の今日的課題
第14章 商業空間と非行

PAGE TOP



関連書籍